スキップしてメイン コンテンツに移動

疲労抜きジョグ...のつもり

左足の腱鞘炎はかなり痛む。右足の踵はそれほど気にならない。

休めるのが一番よいのかもしれないけど、ラン全部を休んでしまった走力が落ちるのは怖い。せめて疲労抜きジョグでもいいから距離を踏んでおきたい。もう頭の中は完全に「丹後100kmウルトラ」モード。

なのでとりあえずできるだけ痛くならないように走るつもりでジョグ。シューズはウェーブライダー。紐はできるだけ緩め。足自体も腫れてるし、幹部を余計に圧迫したくなかったので。

距離は吉野川大橋まで往復の8.2km。走り始めは腱鞘炎の部位がかなり激痛。走っているうちに痛みがあまりでない走り方がわかってきた。

指先、拇指球で地面を蹴らない、フラット着地をせずに踵からソフトに着地する。これでずいぶん楽になった。


往路は5'36"/km ペース HR132
復路は5'25"/km ぺース HR141


疲労抜きジョグならもう少し遅く走ったほうがよかったかもしれない。それにしても今日の吉野川、風が穏やかだった。昨日がこの風だったらよかったのに。

このブログの人気の投稿

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。

ミニベロが遅いなんて誰が言った!快適で最高な通勤自転車Bruno Minivelo 20 Road

諸事情があって通勤用のミニベロを購入しました。えぇ、たまたまタイミング的に購入事案が続いてしまっただけで宝くじが当たったわけではありません。

[徳島]本格派マフィンならココで決まり! 川内町のMUFFIN&SWEETS CIRU

あいかわらずドーナツをバクバク食べてるのですが今日はドーナツのお話じゃありません。マフィン!です。川内町にあるCIRUさんをご紹介。

マフィンってカップケーキとパウンドケーキあたりとの違いもよくわからないし、ケーキやドーナツみたいにひとつのジャンルとして確立していないイメージがあります。マフィン専門のお店ってあんまりないじゃないですか。