スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2009の投稿を表示しています

足底筋膜の状況

ブログの表示がおかしいようだ。最終更新が7月22日で止まっている。病院に行ったときにアップした内容だ。あれから後はそれほど書いてはないけれど、それでも2,3回は更新したはずだ。ま、とくに重要なことを書いているわけではないから困りはしないのだけれど。

それはさておき、足底筋膜炎だが今回は少々長い。ブログを振り返ってみると痛みが出始めたのはとくしまマラソンの前、海部川風流のあたりなのでかれこれ 4ヶ月ほどになる。6月からはけっこう走らない期間が長く続いているにもかかわらず足を捻るようにするとわりと強めの痛みがある。つまり全然直っていない ワケだ。今までもちょこちょこ足底に痛みが出たことはあったけれどこれほど長く痛みが続いたことはなかった。ただ膝などと違い常に痛みがあったりするわけ でないので病院に行って注射を打ってもらうまでではない気もする。

2ヶ月間走らないでいても痛みは消えない。
つまり安静にしていてもそれほど改善しない。
日常で我慢できなくなるほど痛くなることはないし、痛みを感じても一時的である。
走ったところで痛みはそれほどひどくはならない。

ということは逆に気にせず走った方がいいんじゃないか? 仮に走って我慢できないほどの痛みが発生した場合に病院に行って注射なりしてもらえばよいんじゃなかろうか?との結論に達した。あくまでも自己解釈だけど。

MR966、ゲルカヤノ、ウェーブライダーとクッションの効いたシューズを持っているが以前痛かったときはウェーブライダーが一番痛みを感じなかったように思う。なのでしばらくはウェーブライダーで走ってみようと思う。