スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2012の投稿を表示しています

五島長崎国際トライアスロン2013で初心者(ボク)が完走できる可能性を考えてみる

まだ最終決定はしてませんが、来年夏の五島長崎トライアスロン、バラモンキングへの出場を検討しています。

ただトライアスロンの出場経験はオリンピックディスタンスに3回のみ、うち1回はDNFという経験値の少ないボクが完走できるのだろうかという不安があります。


そこで現在の自分のレベルでなにが一番強化すべきポイントなのか考えてみました。

Toupe Expertを借りてきました。

前回試し借りしていたローミン。自分なりにセッティングをしてみたものの座骨の痛さはかわらず。ずっと借りたままポジションを試し続けるわけにもいかないので返却に行ったところありがたいことに今度はToupe Expertを貸していただけました。感謝。

はじめてのトレランレースでの装備を考える

12月2日にはじめてのトレイル、第1回土佐塩の道 トレイルランニングレース2012に出場します。

これまでトレイル経験はごく近場の里山で10km未満を合計4回ほど。装備もジョグの延長で走っていたのですが20km超の距離を走るとなると装備もそれなりに用意する必要がありそうです。そこで自分なりに必要だと思う装備を考えてみました。

脚を痛めずにフォアフットランをマスターするにはバイク練が最適?

またまた少しだけバイクのポジションを変更してみました。
前回いじってみたポジションは通勤時にイマイチしっくりとこなかった。具体的にはおしりがサドルの定位置にピタッと据わる感覚がなかった。固定されてキマッたかんじがなく前後に動いて不安定な感じ。好みとしてはサドル後方でカチッとセットされてそれ以上動かないような感覚が欲しい。

祝!大阪マラソン!グリコのキャラメルだけでフルマラソン完走するためにはいったいいくつキャラメルが要るのか?

つまらないネタですみません。金曜日に大阪に遊びに行ってました。で、お約束の道頓堀のグリコのネオンです。

グリコのキャラメルは一粒で300m。ということはフルマラソンを完走するためには…

月間150kmでフルマラソンを今より20分早く走れる方法(たぶん)

一昨日の10kmランのあとかかとが痛いです。両かかとにある骨棘は処置の施しようもなく上手く付き合っていくしかない状態。骨棘の痛みはフォアフットランをすると顕著になる。じゃあフォアフットやめればいいじゃん!ってのは選びづらいわけで…だってフォアフットで走りたいだもの…。この骨棘、走っているときはあまり痛まないけれど翌日以降に痛みが出てくる。

フォアフットランの練習には厚底シューズがオススメ

今年の故障の始まりはminimusでフォアフットをはじめたことだった。

今年の前半チャレンジ富士五湖までは大きな故障なく順調に走ることができていた。チャレンジ富士五湖完走後、次の課題としてスピードアップに取り組もうと考えた。

買ったのはニューバランスのminimusMR00。かかとにほとんどクッションのないこのシューズを使えば必然的に前足部だけを用いて走るようになり自然とフォアフットランが身につく…はずだった。